清掃事業フランチャイズチェーン「おそうじ隊501」のFC加盟についての説明です。加盟条件や業務内容、将来性などを紹介しています。

収益モデル

  • HOME »
  • 収益モデル

おそうじ隊501の市場と収益モデル
おそうじ隊501は、オフィスや店舗、医院、美容院などの商業施設がメインです。
清潔な環境づくりが売り上げに直結する 商業施設にとって、クリーニングというの欠かせない業種です。その為、便利屋業(一般家庭)と、ビルメンテナンス業(大型施設)の隙間にある膨大な 市場を獲得できます。
また、基本的には人手仕事であるため設備、機材についての投資が少なく開業が可能な為、本人のやる気、努力次第では高い利益を上げることができます。

初期費用

初期費用

※その他、車両取得費・備品購入費は含まれておりません。
※研修中の食費・宿泊費は別途実費が掛かります。

標準の収益モデル
以下のモデルケースは、例として夫婦二人で独立開業し、営業努力を怠らずに業務に励めば達成することが可能な数字になります。

収益モデル1
※週1日休日、稼働日数24~26日。
※オーナーの人件費は含まれておりません。
※オーナー自身が作業・管理・経理業務を行ったモデルです。
※個々の条件により、各項目が変動することがあります。
※上記モデルは、既存FC店の平均月額売上を参考にしてあります。

PAGETOP
Copyright © おそうじ隊501FC加盟 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.